FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019年02月23日 (土) | Edit |
元預かりっ子の福から近況だより届きました。

散歩中に会う赤ちゃんや、おじいちゃん、おばあちゃんにもナデナデされると手をペロペロしたりして、
穏やかで優しい性格を遺憾無く発揮してくれているって。

お正月にはご家族の実家で飼っている保護猫とも仲良くなって。こんな風にご挨拶していたみたい。
菅原 福と猫

そんな福、
カタログモデルさんデビューをしています。
51486721_309735486553815_5256237210851606528_n.jpg

犬のウェアブランド
「JEKYLLEGG」さんの服モデル。
いつもの柔らかい表情とは違う、キリッとした顔立ちでスラッとモデル立ちの福。
https://www.jekyll-egg.com
部屋着や散歩時のちょっとしたお出かけ着に気軽に着れそうな服を扱っているブランドさんです。
サイトのサイズ表を見ると小型犬種のブランドさんのようですね。
気になる方は是非、サイトの福と服どちらもご覧になって下さい。


ご家族からのメールの最後に、
「ふくちゃんのおかげで、みんなの心にも福が来ています、感謝ですね!」と書いてありました。
改めて、福は良いご家族にぴったりのご縁で出逢えたんだなぁ〜と。

犬も家族も喜んでくれる譲渡の為には、
保護団体と保護犬を預かっている一時預かりの役割は大切だなと。これも改めて。
2019年02月18日 (月) | Edit |
ワラサの散歩進捗。
・リードの付け外し → うまうま作戦で自分から来るように。
・室内でハーネス散歩慣らし → 安定して歩けるように。

前回の動画だと重心が若干後ろになっていましたが、最近は積極的になってお尻が下がらなくなってきたかな。


次は玄関前廊下へチャレンジ。
一歩外に出ると、室内より、少〜しシャイボーイワラサ。


室内と比べるとちょっと余裕が無くなる感じ。
反復練習あるのみです。


ワラサ、2/24(日)に青山譲渡会に11時から14時まで参戦します!

以下から、詳細と参加保護ワンズです。
青山譲渡会

恐らく、シャイボーイなワラサが見られるよと思います、笑。
ワラサはもちろん、他にも保護ワンズがお待ちしています。


ワラサ同胎犬「リビィ」はトライアル中👍
リビィ預かり「CONANA」さんブログ

2/24(日)も参加するイケメンミックス保護犬「くるり」の応援もよろしくお願いします!
くるり預かり「はちの家」さんのブログ
2019年02月16日 (土) | Edit |
10回のしつけ連載記事を書かせてもらうことになりました。
1回1家族。実際に担当させてもらったご家族です。保護犬のことも書いたりしています。
咬む、吠える、引っ張る、歩けないなど悩み事の改善が目的なのはもちろんですが、
トレーニングを通して、家族の犬に対する考え方や気持ちの変化が犬の行動の変化にも繋がっていることを書いています。

共同通信社の配信記事になり、各新聞社に採用されてからの掲載のため、
最終的に何紙が取り上げてくれるかはまだ分からないのですが、
2019共同通信記事紹介
「四国新聞」は掲載してもらうことになりました。
(写真は2019年1月25日付朝刊の「文化・生活面」です)

担当のK記者さんとは9年ぐらいのお付き合いがあり、2012年と2015年にも記事を書かせてもらいました。
IMG_9500.jpg
読み返していたら、2012年のものが出てきて、
東日本大震災当時、ドッグシェルターさんから新しい家族に迎えてもらった「なっちゃん」の記事。
あれからまだ8年しか経ってないのかー。
なっちゃんも預かりアニキも年相応になりましたが、お互い元気^^
なっちゃんとは時々ばったり会うこともあって、大分お太りになられましたが(笑)、笑顔は変わらない。

保護活動でもトレーニングでも、長く関わらせてもらう犬の中には今も元気な子もいるし、旅立った子たちもいる。
飼い主さんやそのワンズと時間が経ってからでもやりとりをさせてもらえるのはありがたく、
トレーナーをやっていて良かったと思うことの一つなんだなぁと、歳を重ねて少しは分かるようになってきたかな。

目にすることがあれば、記事を読んでもらえたら嬉しいです。
いつも校正を担当してくれるK記者さん、ありがとう。

IMG_9461.jpg
ワラサ。体重が11.7kgに。
表情も柔らかくなってきたかなぁー。
2019年02月09日 (土) | Edit |
ワラサは人が好き。
呼ばずとも間に擦り入って来るぐらい。
そのくせ初対面の人とは挨拶の仕方次第で怖いかも・・になりやすい一面を持っています。
IMG_6549.jpg
「この人好き!」となるにはワラサにとってステキな挨拶3回ぐらいが必要です。

IMG_7301.jpg

IMG_7303.jpg
初めての「KIDOGS」、若者たちとはちょいとシャイぶりをかましながらも、自分から近づいて、挨拶をしていた。
若者達はシャイな保護犬と普段から触れ合っているから、初対面の犬にわーっと行かずに待ってくれる。
だからワラサは少し、楽になるのが早い。

逆に怖がりモードになるパターン。
初対面の人に対して今のところわかっているのは、
「外」、「行動範囲が制限(リードなど)」、「先に求められる」この3つが怖がりモードになりやすい要素と分かってきました。

いつも仲良くしてくれるご近所さんに会えた時は、ワラサの人馴れにお手伝いをしてもらってます。
シャイワンコの社会性トレーニングにはありがたい助っ人です!


ちなみに先代預かり犬イタリアングレーハウンドの「福」もご近所さんにはお世話になってる。
ふく21

「食べること」が大好きナンバー3には入るワラサ。ドッグフードを使って人馴れトレーニングがしやすい。
ただ、食べることに頼るだけでも難しい。
ハンドラーが間に入り、潤滑油になることが必要。
じゃないと食べられない、もしくは食べてはいるけど人馴れ効果は無しになっちゃうかも。

地味で地道。
毎日この時間を作れるわけでもなく、即効性もない。
ひと〜つづつの積み重ね。
急がずにいきますかー。

IMG_9058.jpg

イタズラを見つかって、
「僕はそれについて知りませんぜ、アニキ」の図


犬と共に踏み出す1歩「KIDOGS」では、
オンリーワンな保護犬が新しい出会いを待っていまーす♫
「KIDOGS:里親募集中の犬」のページ

ワラサ同胎犬「リビィ」はトライアル決定!
リビィ預かり「CONANA」さんブログ

イケメンミックス保護犬「くるり」の応援もよろしくお願いします!
くるり預かり「はちの家」さんのブログ
2019年02月06日 (水) | Edit |
ワラサさんの散歩はちょっと大変。外を怖がってしまう。
怖くて歩けなくなるタイプではなく、ワラサの場合は落ち着きが無くなり、右往左往してしまうタイプ。
その上で力が強いからグイグイと引きながらなんで、これが大変。
抑えながら歩くのも結構力が要ります。


あえてリードを長〜くしたり、極端に短く持ったり、(犬が好きだから)他犬と一緒に行って見たりしたけれど、そのままでピッタンコハマる方法は見つからず、地道なトレーニングが必要だなぁと分かりました。

そもそもハーネスやリードを付けようとするとス〜っと逃げるワラサさん。
まずはリードやハーネスを見せたらスイスイっと喜んで来るようにすること込みで室内をリード付き歩行する練習をスタート。


へっぴり腰ながらも頑張るワラサさん。
少しづつ地道に頑張りますかー。

そうそう、
ワラサの体重は11.5kgに増えました!
ワラサナイス。
IMG_8842.jpg


同胎犬「リビィ」は交渉中!
リビィ預かり「CONANA」さんブログ

イケメンミックス保護犬「くるり」の応援もよろしくお願いします!
くるり預かり「はちの家」さんのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。