2016年12月27日 (火) | Edit |
保護犬しらすとぽんずの里親募集をしています。
応募、お問い合わせなど、詳しくはこちらをご覧になって下さい。



☆保護犬の里親希望案内
 〜里親を希望される方は、ご応募の前にこちらを必ずお読み下さい

☆お問い合わせ
こちらのmailアドレスにお願い致します。
boasortejun@gmail.com

☆里親応募フォーム
里親希望の方はこちらの里親応募フォームページからお願い致します。

①しらす:里親紹介文(12/1更新)
②ぽんず:里親紹介文(12/1更新)

しらすとぽんず。
兄弟が生後2ヶ月(推定)の時に保護して9ヶ月が経過。
早いな〜、月齢がもうすぐ1歳です(一応、保護した時に1/15日を誕生日に決めました)♫

(茨城の広場?畑、山間で見つけた時の様子)

子犬(しかも兄弟)を2頭一緒保護したのは初めてで、そのギャングっぷりから見ているのは楽しいけど、大変なところもあるだろうなー、と考えながら預かって早、9ヶ月。
近所の方にもしらぽんを気に掛けてくれる方も居てくれて、2頭一緒がいいよー♫と言ってもらうこともチラホラ。
むむっ・・・、それは自分も考えることはある、確かに。
2頭一緒に飼ってくれればそりゃ、嬉しいけど、 なかなかねぇ。簡単ではない。
と、いうわけで実際に2頭一緒に飼った時と、1頭で飼った時のそれぞれの大変な点と楽しい点(いい点)を考えてみました。

2ワン生活
○大変そうな点
・ワンゲル係数(エンゲル係数)は高そうな気がする
ドッグフード、ペットシートは日々生活にお金が掛かる。
フィラリア予防薬、フロントラインは5〜12月まで月一の薬。
初期費用としてクレート、散歩道具、犬ベッド、などが1ワンと比べると倍・・・!(◎_◎;)

・散歩に2頭で行くのに、引っ張り過ぎないように歩くようにするには家族にハンドリング練習が必要
やり方はレクチャーします♫


パッと、思いつくのはこの2つかなぁ・・、
何よりわかりやすいのがお金ですね、マネー、笑。
お金は掛かります、迎える前に事前に考えておくことはとっても大事です。
保護するとき、そこをきちんと考えずに預かった自分が言うほど、説得力ないけど・・・笑。
でも、しらす&ぽんずはオヤツ類はほとんど使っておらず(固い噛むおもちゃは使ってる)、
訓練に使う食べ物はドッグフードだけなので、そこはお財布に優しく教えました♫

○楽しい点(いい点)
こっちはたくさん思いつきますね〜。
・2ワンでプロレスをやってくれるので発散、運動がとにかく楽。
これは非常に魅力的です。悪天候で散歩に行けない日があっても、2ワンなら勝手にワンプロレスして、動けばオシッコ、ウンチもしたくなる。運動して疲れて、出すもの出したら、あとは食べて寝るだけ・・ってアレンジが苦なくできる。



(ちびっこギャング、ワンプロレス)
男子兄弟182
男子兄弟180


・見てて楽しい。
兄弟でワーワー言いながら、やり合ってるのを見るのは気持ちが落ち着きます。飽きそうにない、笑。
ソファーで2ワンで寝ているのを見れば、疲れも若干飛びます。

(外でのワンプロレス)
男子兄弟126

・トイレが促しやすい。
2ワンでよく遊ぶので、激しく動けば、トイレがより早くしてくれます。

(プロレスからトイレへ)

・兄弟でいることで色々なことを受け入れやすい。特に苦手(不安、怖いことなど)なことを受け入れやすい。
男子兄弟166
男子兄弟168
(老人ホーム訪問時。初めての場所、初めての人が苦手なしらすは平気そうなぽんずを観て、慣れだすきっかけを掴む)

・留守番がよりしやすくなる。
男子兄弟193
男子兄弟194
男子兄弟197
男子兄弟198
ぐらいですかねぇ。とりあえず、2頭一緒のいい点、難しい点を書いてみました♫


こちらの保護ワンコ、ヤングゴーゴー、オモシロ男子くるりの預かり日記もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/hatinouti
引き続きくるりの応援よろしくお願い致します👍