--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年07月24日 (木) | Edit |
30も後半に差し掛かった男子が「毛の問題」と言うと、
生え際が・・
てっぺんから・・
育毛剤は・・
と連想しそうだけれど、アニキまだ大丈夫。
元々額は広いが、学生時分からさほど広がってない。

犬飼として「毛の問題」と来ると、半端無い抜け毛の量で掃除が大変という問題だ。

その1ふわり
抜け毛とふわり
まーみごとに抜けるし。ふわり笑ってるし。

その2おまめ
抜け毛とおまめ
この毛は再利用できないのか?おまめ笑ってるし。

ブラッシング後の2頭の図。
笑えるぐらい見事に抜けるが、笑ってばかりもいられない。
和犬種は毛が2層になっていて、冬毛と夏毛がある。
冬毛はフワフワして暖かく、夏毛はサラサラして風通しが良い。よくできてると感心する。
夏場は冬毛がいらないからコートを脱ぎ捨てるように、冬毛が一斉に抜け続ける。
毎日掃除しても毛とは共生。フェイスタオルで顔を拭けば毛が口に入り、みそ汁に毛が入ることも日常、笑。
和犬を室内で飼うことは毛込みで暮らすことを受け入れなければ、とてもじゃないけど暮らせない。
ジョーダン抜きで毛が抜けるからと捨てられたワンコもいた。

犬や猫の毛アレルギーは検査で分かるから、
ペットショップが毛の抜ける犬種は事前にアレルギー検査を家族に勧めればいいのに。
和犬は抜ける量がものすんごいからペットショップが事前に教えあげればいいのに。
毛が抜けるのが嫌だからと捨てる飼い主もどうかしているけど、
事前に教えてあげないのも不親切でそれがワンコに跳ね返ることもある。

アニキも最初おまめを室内で飼い始めた時は戸惑った。
実家暮らしの時に和犬ミックスを昼は庭、夜は玄関で2頭を飼っていたが、毛のことは全く気にならなかった。
外飼育と室内では同じ和犬でも「毛」の意味は全然違う。
今はみそ汁に毛が入ろうが、扇風機で毛が舞っていようが、平気のへっちゃらになったけど。

「毛」一つとっても事前に知っているかいないかは案外大事。

2頭でポン
「抜け毛再利用案を出しなよ、材料ならいくらでも出しますぜ、笑」
と言ってはいないでしょうけど、気楽な2頭の図。

イケイケ男子つとむはこちらのブログでチェック👍
つとむの新しい預かり日記「ジュジュⅡ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。