2014年03月13日 (木) | Edit |
つとむと他ワンコの様子を確認inドッグラン

①相手ワンコが大人し〜いタイプや穏やか〜な挨拶タイプだと大きさに関わらず上手に挨拶できそう

逆に、
②初対面でいきなり勢いよく、迫るように挨拶してくるタイプは苦手でしっかり怒る。
「嫌だよそれ!」ぐらいの意思表示だからそれで相手の犬も止めてくれればケンカにならないし、何度か挨拶しているうちに慣れてくる様子が見られる。

ちなみに、怒った時に相手も怒り返してくる仔だと「カーン!」とゴングが鳴り、興奮アクセルヒートアップ。
放っておけばもしかしたらケンカになっちゃう可能性がある。
(実際にケンカになったことはありません)
そんなときは人(アニキ)が間に入り、コラっと!止めればつとむはすぐに興奮アクセルを離してくれます。
こちらのやって欲しくない意思表示をしっかり受け止めて落ち着いてくれる、つとむ男子。
相手がしつこかったらそりゃ嫌だから怒りもする。それはしょうがない。
ヒートアップしそうな時でも人の意思表示があればそれを受け入れられる。それってエライね。

③相手が吠えていたり、沢山興奮していたりするとつとむも興奮しやすい。

他犬挨拶1
他犬挨拶2
他犬挨拶3

初めて会う犬と挨拶させるときは人が気を使ってあげれば、大きな問題はない仔です。

3頭で(後ろ姿)
3頭で2


付かず離れず寝る

まぁ、
つとむは基本的に人が大好き。
人、人、人で時々他ワンコ、ぐらいかな。


一時預かりをしていたダンディ男子、まる太もよろしく。
まる太の新しい預かり日記「ジュジュⅡ」