2014年02月27日 (木) | Edit |
アニキドッグおまめと遊びが日課になってみたり、太ってみたり、最近ネタの提供に協力的なつとむ氏。
最近の変化でもう一つ見られるのが、これです。
つとむがおまハウス
おまめのハウスに入りたがる。

あれ?いないな〜と思ってつとむハウスを見てもいない。
こんなときは大抵おまめハウスに入ってます。

ベッドのフカフカ感?檻のような感じがお好き?おまめの匂い付きがいい?
おまめと遊ぶようになってからの行動の変化。犬っておもしろ。
おまハウス
ちなみに、アニキドッグおまめは結構「警戒心」が強い犬です。
新しい居候犬が増えたとき、匂いを嗅がれるとムキムキムキ・・・!
と、
威嚇ビームを出します(自分から嗅ぐのはやるくせにね♫)

それだけでなく自分のハウス、ベッド、水飲みに居候犬が近づこうとすると先回りしてムキムキムキ〜!
護らずにはいられません、笑。
「自分の場所、もの、食べ物」など自分の生活に関わるものは護りたくなっちゃう気質のようです。
ガチ喧嘩になるようなことはなくて、あくまで自己主張レベル。
「それはあたしのよー!近づくんじゃ〜ない!」
みたいなことを言っているでしょう。喧嘩になったことは一度も無いのでアニキが介入して止めることはせず、基本様子見(あっ、危ないな〜というときは間に入ります)
そんなおまめが自分のハウスに入ってもいっすよ〜となるのはいつもだいたい2、3週間ぐらいかなぁ、確か。

同居期間の短い長いの違いはあれど、おまめも100頭以上犬と暮らしてきているから新しい犬が来ても慣れたもんです。
おまめが預かりっ仔を快く(かどうかは未知数??笑)受け入れてくれるから、僕も犬を預かりやすいわけです。

今日はおまめにうまうまキャベツをあげよう。
(キャベツが好きなんで)



アニキの所にも居候していた、まる太もよろしく!
まる太の新しい預かり日記「ジュジュⅡ」