2014年02月07日 (金) | Edit |
ドキドキだ。
今日はフリー留守番。
フリー留守番とは、ハウスやサークルは使わず1部屋を自由にして留守番させること。
つとむ、今日はフリー留守番にトライする。
普段、つとむはハウスで留守番させている。最長で8〜9時間ぐらい。これは問題無し。
ではなぜフリー留守番にトライ?
譲渡の可能性を広げるため、ドッグシェルターのスタッフと相談し、トライしてみることに。
共働きや一人暮らし含め、家族みんなが日中外出する家庭も多くある。アニキもそう。日中はいない。
フルタイムで働いていれば、出勤、帰宅時間をいれると10時間を超すこともあろう。
10時間を超すならさすがにハウスでずーっとは・・・でも1部屋フリーでなら10時間を超えても犬的にも、家族の気持ち的にもフリーなら・・・気楽です。
あっ、もちろん、10時間ハウスでもぜーんぜん平気な犬ももちろんいます。
1頭1頭皆違う、当たり前だけど。ハウスの方が圧倒的に落ち着くし、穏やかに留守番できる仔もいれば、フリーでスペースを与えてあげた方が落ち着く仔もいます。どちらにも適性がある犬もいます。
おまめ満足
ちなみにアニキの相方柴犬おまめは十分な運動、排泄、食事をしていれば12時間はハウスで留守番が過剰な無理は無くできます。

話し戻って、つとむ。
とにもかくにもフリー留守番はやってみないとわからない。
怖いのは①いたずら②吠え③トイレ粗相ぐらいかな。
つとむで怖いのは①と③。②は短時間で試したことがあったけどほとんどでなかったから気にしていなかった。
特に③が・・・つとむ、外ではマーキングの星ですから。
つとむ人が好き。好きすぎて、人がいなくなるとちょっと不安な気持ちになっちゃう節あり・・
しかも長時間のフリー、トイレ粗相はしちゃうだろうなぁ・・・・こればっかりは覚悟せねばとは思っていた。

前置き長いので本題。
さて、フリーで留守番させるのにみすみす粗相もいたずらもさせないぞ!
意気込むアニキ。
朝はしこたまオモチャ遊び。舌が出るぐらいに遊びまくり。
留守番前
運動は普段の1.5倍を終えて帰宅したつとむ。
そしてトイレ。膀胱、大腸は完全に空にしてやった(つとむ、トイレは基本外派なので)。
朝ご飯完食。

つとむをフリーにしたまま外出の支度をすると、いつもと勝手が違うんだろうね、つとむ。
キョトンとしてるよ。
あれっ?みたいな。
いたずらされるようなものは完全に片付け、食べ物類は完全に届かないところにしまい、つとむをフリーで残して、仕事に出る。仕事の日に練習したのがよかった。外に出ているときは仕事しているからまったくつとむのことが気にならない。

8時間強で帰宅。
ドアを開ける。つとむが飛び込んでくる。が、身体を伸びしたり、あくびしたり、寝起きであることが様子で分かる。
どうやら大人しく寝ていたようだな、しめしめ。が、油断は大敵。トイレ粗相がしてないかどうか部屋の電気を付けて隅々までくまなくチェック・・・OK。

ほ〜。部屋は無傷で残っていました。よかった×2。賃貸だから壊されるわけにも、壁にオシッコ掛けられるわけにはいかないのです。とにかくほっとした。
フリー8時間はいけることが判明。この調子だと10時間フリーも行けるな、しめしめ。

帰宅後、珍しい光景が。
なんと初めてアニキドッグおまめと室内でジャレ遊びをした・・・!
6ヶ月?いや8ヶ月ぐらいか?つとむを預かって初。

ここ1ヶ月ぐらい前から外では追いかけっこ遊びを犬同士するようになったけど、室内では他犬と全く遊ばなかったつとむがなんとおまめの誘いに乗っている・・・。今までおまめの空振りに終わってきたのに初めて。
思わず動画!が、こういうもんで、取り始めたら即遊び終了。
しかし成長を感じましたよつとむに。
8ヶ月で初めてだもん。

フリーでもハウスでも留守番ができることがわかれば、譲渡を希望される方の幅は広がるね。
身を削ってトライしたよ今日は。つとむは8時間はフリー行けることが分かり、部屋も無事。
めでたいからビール1本飲んだ、もちろんアニキに。

まる太の新しい預かり日記「ジュジュⅡ」