FC2ブログ
2019年04月27日 (土) | Edit |
3年前に保護し、2年前に譲渡した男子兄弟の「ぽんず」。
月1開催の駒沢公園グループレッスンで再会しました。

久しぶりに会ったぽんず・・・・なんとアニキに気が付かない・・。
斜め前にいるアニキより目の前にいる他犬への挨拶と、草木の匂い嗅ぎにくんくんくんくん夢中・・・w
あー、犬は正直者よ。自分がやりたいことに真っ直ぐ。それがいい。
気が付いてくれるまで結構掛かりましたw

ぽんず再会2

ぽんず、活き活きしてました。
家族からもらう信頼、安心、時間、愛情、関わり・・・
トレーニングとはまた違う大事なものがあって、それを一身に受けていることが2年ぶりでも十分に分かりました。
可愛がられているのはもちろん、家族とぽんずが信頼関係作っているんだなーと。
時間が経った後にそれを確認できること、
家族と一緒に会いに来てくれたこと、嬉しいですね。

IMG_2558.jpg
グループレッスン。
トレーニングをしているぽんずのオーナーへの集中力、いいものあったー。
ぽんず、いつかまた会いましょ。

グループレッスンは毎月第3日曜日に開催しています。
「駒沢公園お散歩教習所」

2019年04月27日 (土) | Edit |
ワラサ、トライアルを終え、家族に迎えてもらうことが決まりました。

ブログ報告が遅れた遅れた!
もう言い訳ですがバタバタで、やっと書けました。
佐藤ワラサ2

先代犬ビーグルのミミもドッグシェルターの卒業犬。
ひっつき虫ワラサ坊、ジワリジワリと隙を見てはピタリと寄り添ってるみたい。
ko.jpg

一瞬の素早さと高い運動能力、持久力があり、それでいてビビりでもあるワラサとの生活に、家族も最初は大変な面もありました。でもワラサに必要な管理や向き合い方を理解して実行してくれました。
そのお陰で、ワラサも家族もミミも段々と新しい生活に慣れていってくれたんじゃないかな。
名前は「ワラサ」のまま。体重もトライアル以降に1kg程増えたようです。
譲渡から3ヶ月程経つと生活や気持ちが安定して、幸せ太りするパターンで多いのが保護犬。
2週間強でもう1kg増えているのはワラサ自身が安定している証の一つだと思うと、嬉しいね。
佐藤ワラサ6

ひっつき虫は健在。
人の懐にスッと入ってくるワラサに家族皆さんもやられたねw
ドタバタ忍者で、ビビリンでもあるから、脱走は要注意。油断はせずにこれからずっと楽しく過ごしてもらいたい。
保護から預かり、譲渡まで色々な人が関わって繋いだワラサ坊。

ワラサ1
保護時(上)と今(下)の写真。環境と人が犬を変えますね。
ワラサ、目一杯家族と楽しむように!
IMG_9461.jpg
ワラサに家族が決まりました。
応援してくれた皆さん、ありがとうございました。


イケメンミックス保護犬「くるり」の応援、引き続きよろしくお願いします!
くるり預かり「はちの家」さんのブログ