2016年08月15日 (月) | Edit |
保護犬の里親希望案内
〜ご応募の前に必ずお読み下さい〜

終世飼育のみならず、譲渡した動物が今後幸せに暮らしてゆけるよう、
ご家族にとってもよいパートナーを選んで頂けるよう、家族側に一定の基準を設けています。
下記の譲渡条件をよく読みご家族とご相談の上、お問い合わせください。


○ 譲渡条件

1. 家族全員の同意
2. 終生飼育
3. 室内飼育(前環境が明らかに外飼育であり、犬、家族双方にとって最善と判断した場合はこの限りではない)
4. 動物飼育可物件の居住(賃貸の場合、飼育条件内の大きさ、頭数含め)
5. 月齢が足らず、未手術の犬は譲渡後、適正月齢になったら避妊去勢手術をする
6. 受け皿ご家族の確保(諸事情により飼養困難になっても、引き継いで終生飼養責任を負って頂けること)
7. 多頭飼育の場合、先住犬の避妊去勢、相性合致

※要相談
小さなお子さんがいる家庭、長時間の留守番、ご家族の介護、一人暮らし(一人暮らしの場合、保証人が必要です。同棲、友人と同居の場合も同様。保証人は親族の方限定となります)などの条件に当てはまるから譲渡対象外という事はありません。犬と人とのマッチングは全てケースバイケース。犬の性格タイプ、犬ができるできないこと、ご家族との相性、ライフスタイルとのマッチを熟慮し、判断させていただきます。

※以下の方は犬、家族双方のため、応募をお受けできません。
出産を控えているご家庭、学生や未成年だけの応募、高齢者(60歳以上)だけのご家庭
転居の決まった予定がある方。


○ 譲渡範囲

お届け、フォローの都合上、
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県内、又はの車で2時間以内に移動できる地域の方を対象とします。
保護犬の年齢や長期間保護している犬についてはこの限りではありません。


○譲渡までの流れ

1. 応募フォームへの問い合わせ

2. 電話にて連絡
応募フォーム情報の確認後、こちらから連絡致します。

お話、質問をさせて頂き、プロのドッグトレーナーが希望犬の性格タイプとご家族のタイプ、環境、生活スタイル、どう飼いたいのかなどを含め、相性(マッチング)を判断し、決定させて頂きます。
応募順などはなく、基本条件と相性から保護主側の一存で判断しています、ご理解下さい。
(希望に沿えず、お断りする際、理由の開示は致しておりません)

3. お見合い
相性がよいと判断した場合、預かり宅にてお見合い。応募順で決まる事はありません。
又、応募状況によっては複数のご家族とお見合いをするケースもあります。

4. トライアル
保護主と希望ご家族で再度検討し、双方が合意すればトライアルに進みます。
保護主が犬をお連れします。ご自宅の確認、ご説明、レクチャーを致します。
(ご自宅以外での引き渡しは一切致しません)
問題がなければ、2週間のトライアルがスタート。

6. アフターフォロー
トライアル期間中は必要に応じてプロのドッグトレーナーが、
アフターフォロー(TEL・メール・お伺いしてのしつけレクチャー)を無償にて行います。

7. 正式譲渡
トライアル期間が無事に終われば、正式譲渡となります。
(誓約書への署名捺印、畜犬登録)

※ トライアル中でも犬、家族、先住動物の状況が非常に困難と判断した場合、保護主の一存で譲渡不成立となる場合もございます。トライアルしてみなければ分からない事もあります。判断はあくまで犬の幸せの為です、ご了承ください。


○譲渡費用

正式譲渡後、掛かった医療費用(実費のみ)をご負担いただきます。
譲渡の際に医療費詳細・証明書等はすべてお渡し致します。

【経費内訳】
去勢・不妊手術/ワクチン/狂犬病予防注射/フィラリア抗体検査(血液検査込)/行政への登録料 
検便:駆虫薬/(歯石除去:必要な犬のみ)

○保護犬のしつけ、ケア、健康面

犬にも個性があり、1頭1頭皆違います。保護期間中、できる限りの「しつけ、ケア」を行います。ただ譲渡後の犬が「生活環境の変化」により、保護中はできていたことができなくなったり、健康状態が変化することもあります。
そのためにもトライアル期間中のアフターフォローがありますが、予測できない事態があることもご理解頂けますようお願いします。 正式譲渡後の保護犬のしつけ状況の変化、健康面において発病や万が一の不幸についてはご相談はお受けしていますが、あくまでも新しい飼い主であるご家族様の管理、責任となりますことをご了承ください。

○保護犬の推定年齢

保護犬は前飼い主からの情報が無いことも多く、実際の年齢は分かりません。
獣医による目の濁り具合、皮毛や皮膚の状態、歯石の付き具合などから推定で出し、幅を見ています。ご理解ください。