2016年01月13日 (水) | Edit |
一時預かりをしていた和犬ミックスの「ふわり」。
ご家族からお便りと写真が届きました。

fuwari1

fuwari2


「早いものでふわりが家族になって半年が過ぎました。
元々クールな感じのふーちゃん。
あまり変化はありませんが前よりしっぽを振るようになったかな。軽くですが(笑)
でも表には出しませんが、触ってほしかったり、家族にぴったりくっついて寝てたり。
少し甘えん坊のところもあってカワイイです☆

年末に実家の両親&わんこと一緒に山に登りました。初心者向けの山だったので、楽しく登れました。
ふわりも元気いっぱい♪楽しそうにグイグイ引っ張って登りました。
今年もふわりと家族で色々なとこに出掛けたいと思ってます☆ 」

fuwari6

fuwarik5


譲渡されたワンコが時間が経ってから楽しく暮らしているって連絡を頂くと、嬉しい。
嬉しい以上に、ほっとする。


名前とフォルムがどことなくふわりに似ている、くるりの預かり日記はこちら
https://www.facebook.com/hatinouti
引き続きくるりの応援よろしくお願い致します👍
2015年04月03日 (金) | Edit |
譲渡に関わった元保護ワンコのチャイちゃん。
チャイは茨城のCAPINに保護された。
チャイの前脚は途中から切れて無い。
虐待なのか、罠に掛かったのか、どっちだったっけな・・聞いたような気もするけど忘れた。

当時、
チャイの性格、タイプとこの家族のタイプならピッタリだ!と直感し、ずっとお世話になっていた知り合いの家族にお勧めした。


それから約2年、
ご自宅での食事会に御呼ばれされて久しぶりにチャイに会った。
家族はチャイにメロメロ。
ママは毎日リビングに布団を敷いて、チャイと一緒に寝ているぐらいにメロメロさ。

2年経った今、
お悩みは0。家族はチャイを必要とし、チャイも家族を必要している。そんな関係。
ハウス無し、一緒に寝る、ソファーもok、留守番完全フリー・・
しつけのやり方でそれはNGだろうということをいくつもやられているが、
留守番OK、いたずら無し、吠えも無し、粗相も無し、依存も無し。
比較的多くの犬に合いやすい形はあるが、やはり皆違って、
正解はそのイヌとその家族の数だけあるんだなと、
形はあって、ないようなものなんだなぁと改めて思う。


小野チャイ
ご飯を完食したときだけもらえるちょっと美味しいオヤツの時に見せる、
チャイの得意技。
お見事。

前脚に障害があることもチャイの個性として、
自然に受け入れてくれてる家族と暮らすチャイは安心し、穏やかに見えた。
保護してくれた人、日々のお世話をしてくれた人、家族の一員として迎えてくれた里親さん。
タスキの繋がりが沢山あって今のチャイ。
チャイは幸せそうで、楽しそうでした。


こちらも体力満点天然魅力系の男子バージョン、ふわりの「日記」はこちら。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008123683740
2013年06月28日 (金) | Edit |
懐かしい顔からお便りだ。
「大熊こんじろう」!!
思いで深い柴犬男子だったなぁ〜。
やんちゃで勝ち気で大変だけど、
裏表が無くいつも全力投球。
張り切りすぎては飼い主さんを困らせることもあるけど、なぜか憎めないこんじろう。
今はニューヨーカー。
笑顔やばい。

新聞のコラム記事でお世話にもなりました。
こんじろう記事

この笑顔には敵わん。
凛々しいこんじろう

一時預かりしていたときは、
追いかけるこんじろうと、ツンデレおまめ(アニキドッグ)の関係だったけど(笑)仲良かった。

変わらないね、こんじろう!
連絡ありがとう!
また会いたいねー。
アディオス!

2012年09月03日 (月) | Edit |
自宅から近い芦花公園にあるドッグラン。

夜にフラ〜っと、散歩。

あれ、バセンジーいるよ〜、珍しと思っていたら、
フッと相手飼い主と目が合った。

んっ?んんっ〜??

○○さん??ってことは・・・

ドッグシェルターからバセンジーのはなを迎えてくれた家族にバッタリ。
世間は狭い。

バセンジーは、
毛並み触りが気持ちいい〜。
同じ短毛でも柴犬とはまた違う気持ちよさ。
バセンジーは後にも先にもはなだけで、
預かりさん宅では高いサークルから、無言で、いつの間にやら脱出を敢行しているその姿は忍者だった。
久しぶりに会ったはなはちょっとファットに。幸せ太りのいい顔してたよ。
ファットなところはちゃ〜んとツッコミを入れました。


何はともあれ、タイトル。
タンクトップ一丁で散歩出なくてよかった。