2017年09月14日 (木) | Edit |
団体スタッフさん、預かりさんに相談し、ポメラニアン、にじとお見合いをさせてもらいました。

その人懐っこい性格と、ずーっと「ヘヘヘっ」と笑っているような、ポジティブを自で行くにじ。
この仔なら母ともお互いにうまくやっていけるのではないかと感じ、実家の母とも再度話し合って正式に里親希望を出しました。

自分が預かり、繋ぐ側として保護犬と関わってきた経験は多くありますが、
自分(実家)が繋いでもらう側になり、保護犬を迎える経験は初めて。

トレーナーの仕事をしていることもあり、ドッグシェルターさん代表、預かりさんとも相談して、
実家に行く前にアニキ宅で預かり、生活トレーニングの復習をしてから実家にトライアルさせてもらうことに決めて頂きました。

保護団体さんにはそれぞれ譲渡条件というのがあります(年齢制限や家族構成他、いろいろ)。
それは当然保護された犬や猫が終生飼育され、幸せに暮らせるために、です。

ただ条件が形先行になりすぎると譲渡の可能性が必要以上に狭くなってしまうこともあるなー、と個人的には思うこともあります。

もちろん何でもいいから助ければいいも絶対ダメで、犬の年齢、大きさ、個性やクセ、健康状態と、迎える側の犬飼育経験、健康状態、生活スタイル、受け皿など含め、1頭づつケースバイケースでもあると思います。
保護犬と里親希望者の間にきちんと人(団体スタッフ、ボランティアさんなど)が入って関わっていれば、より柔軟な判断、譲渡もすることができると。

実家の母も年齢だけなら、条件から漏れてしまうかもしれません。
今回は代表と話をして行く中で、受け皿はアニキがなるということで話も進めていただけるようになりました。

ありがたいなと思う気持ちと、信頼して預けてくれる以上、責任も感じて、ちょっとドキドキ。
一時預かりなら多くこなしたはずなのにね・・・笑。

そんなことも、当のにじには関係ないみたい、アニキ宅に来ても最初から笑っとりますw
にじ1
にじ7
にじ5
にじ3
2017年08月31日 (木) | Edit |
バタバタとしている内に8月も終わってしまう・・・約1ヶ月ぶりのブログ更新です。

しらすがトライアル、正式譲渡になるのと前後して、
保護団体「the VOICE(ぼいす)」さんから天然穏やかマイペース柴犬男子のスカイを預かっていましたー。
スカイ10

そのスカイ、あれよあれよという間に希望をいただき、お見合い済ませ、現在トライアル中です。
ぽんず、しらすが1年以上だったことを思うと、本当に早い時は早い。
トライアルも順調に進んでいるところです☆

そして2週間前から預かりアニキ宅には、次の保護ワンコ、ポメラニアンのにじが来ています。
にじは「Dogshelter」さんが保護した推定年齢6〜8歳、にこやかおばちゃん女子です。
にじ1

にじはドッグシェルターさんが保護した後、別のボランティアさん宅で一時預かりされていたワンコなんです。
☆にじの一時預かりさんブログ「リアンのおくりもの」
https://www.facebook.com/liansgift/

預かりアニキがにじと暮らすことになったのはなぜか??何ですが、
アニキの実家で飼っていた先代和犬中型MIXのチコが旅立って2年近くたち、実家で暮らす保護ワンコを探していました。
母は高齢のため、子犬や若齢犬、大きい犬はお互いに難しいなと考えて、ドッグシェルターの代表に相談をして、にじを紹介してもらいました。
にじ6
と、続きの経緯はまた次回♫


こちらの保護ワンコ、ヤングゴーゴー、オモシロ男子くるりの預かり日記もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/hatinouti
引き続きくるりの応援よろしくお願い致します👍
2017年08月02日 (水) | Edit |
パンパカパカパンパンパーン!やっとこの日が来たー!
しらすに里親家族が決まりましたー!
週末、譲渡契約に伺ってきました。

伺うと、部屋の隅、見えない所から出てこないしらす・・・ぽいぽい、笑。
保護中も来客時にはハウスに篭ってウフウフ言って、警戒していたっけ。

ママさんと会話してわざと声を出してみる・・・ウフッウフッと始まるしらす。
さらに会話していると、顔だけひょこっと出してきた。
不安ありつつ、興味を惹かれたような感じ・・・でもまだ確信ではない様子、笑。

放って喋っていると、逃げ腰ながらも1歩2歩と近づいてきて、ジーンズをクンクンクンクン・・・・!!
来たー、急にテンションMAXに腰と尻尾を振ってお出迎えしてくれたしらす、笑。

耳情報以上に鼻情報が犬にとってはより重要なんですね。
大沢しらす1
前脚ピョン、人の顔クンクンクンクン、尻尾ブリブリで喜びを表現してくれた。
大沢しらす2
預かり冥利につきるなぁ。
大沢しらす3
いいお顔してますな、しらす。
大沢しらす5
喜んだ後はべちゃ〜っと寝そべって腹出し、笑。


怖がりな一面があるしらす。
とってもポジティブなママさん、優し〜いパパさん、落ち着いた態度で迎えてくれた息子さんが、
そのまんまのしらすを受け止めてくれました。

保護から譲渡まで1年4ヶ月掛かった。というか、掛けてしました。
子犬時に保護したので、その気になればもっと早く里親募集でき、譲渡家族が決まっていたはずで、トライアル中もそれが頭に引っかかってた。
子犬期の可愛さで里親募集するのではなく、生活に必要なしつけを施した上で里親を探そうと決めたのがぽんずとしらすにとって良かったかどうかわからない。
でも今日のしらすを見て、これで良かった、やっぱり!と思いました。
我ながら、ぽんずもしらすもいいご家族に繋いだよ。自画自賛です。


長ければいいってものでもないが、しらすには沢山のことを教えてもらった気がします。
それなりに多くの犬を保護して来たと思っていても、毎度気づきをくれるのが保護犬。
これから先に保護する犬達と、トレーニングで関わりを持たせてもらっている犬達、オーナーさんに活かさないと。

大沢しらす4


里親さん家族と。
大沢しらす7

アニキとも記念撮影。
後ろ抱っこでカメラ近距離に緊張しちゃったしらす、笑。
大沢しらす8

譲渡会に出させてもらった保護団体「ドッグシェルター」さん、
譲渡会場を提供してくれた「ドッグライフデザイン」さん、
トリミングサロン「the Dog」さん、
ご縁のきっかけを掴むために里親募集Tシャツを作ってくれた「ジャンプルデザインマンhttp://jumbledesignman.shop-pro.jp」さん、
そしてぽんずとしらすを気に掛けてくれた、みなさん。
ありがとうございました!
ぽんずとしらすと教習所

しらす、末永くお幸せに♫
2017年07月19日 (水) | Edit |

トライアル中のご家族から途中経過報告を頂きました〜。
当初は緊張気味のしらす、人がいないと「寂しいアピール」!
ゲージ内の犬ベッドを掘りホリほり掘り・・・綿を引っ張り出す作業に勤しんでいたしらす男子(+_+)・・・

それ懐かしいなぁ〜、
保護した最初の頃と、ぽんずがいなくなった後頃と似たようなことをやってたやってた、笑。
「変化」に慣れるのにちょっとした(いや、それなりの)時間が掛かるんだよな、しらす^^

そんなしらすをご家族はどーんと気楽に構えて慣れてくれるのを待ってくれていますよ。

「人間だって、いきなり知らない場所に連れて来られたら緊張すると思うし、ましてや話の出来ないワンコなら尚更のことです」
ママさんはそんな風に言ってくれてしらすを受け止めてくれてまーす。

最近は尻尾の上がる時間が増えて、リラックス出来るようにもなり、家のいろんな場所で寝転んだりしている。
食後には硬いオモチャをカミカミし、気が向くと、おもちゃを咥えて来るようになり、
息子さんとも少しづーつ関係ができてきているみたい。留守番も落ち着いて出来ることも増えて来たそう。
散歩では、臭いかぎも回数が増えて来て(余裕が出てきたね〜)、朝は散歩の途中の公園で私と一緒に1周400mlを2周ウオーキング!!


あ〜、よかった。
ホッとしたような、嬉しいような、でもちょっと寂しいような、笑
なんだそりゃ、面倒くさいヤツだなと自分で分かっているアニキです、笑
しらすテーブル下


こちらの保護ワンコ、ヤングゴーゴー、オモシロ男子くるりの預かり日記もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/hatinouti
引き続きくるりの応援よろしくお願い致します👍
2017年07月12日 (水) | Edit |
先週末からしらす、トライアルスタート。
空気読むしらすだから当日の朝から何か感じ取るかも?と思ってましたが、朝の散歩ではほぼいつも通り。
ソワソワしてるのはむしろ人間という・・・。
ついにこの日が来たかぁ。

婿入り道具準備万端揃え、車に乗って希望ご家族宅へ。

着いたところで「んっ??」と感づいたしらす。
尻尾はシューっと内側、顔はカチンとお堅い、目が真剣に・・・笑
慣れない環境や状況にはちと弱いしらすは想定内👍
こちらが合わせて心配していると余計不安にさせるので、ここで逆に自分にスイッチ入りました。
こちらはなんてことないモード醸し出して、「着いたよー♫」

ご家族ママさん、パパさん、お兄ちゃん、家族皆さん落ち着いて迎えてくれました。
しょっぱな大歓迎しちゃうとしらすのようなシャイボーイは逆に引いてしまうので、
今日は嬉しさで飛ばさないようにとしらすを気遣ってくれての対応をしてくれた、ありがとう!

しらすトライアル2
室内。尻尾は下がり気味だが案外すぐにウロウロ冒険が始まりました。
しらすに必要以上にコミュニケーションを取ろうとはせず、放って見守る気遣いをしてくれるママとパパ。

ハウス位置を確認し、トイレに一度入って、勝手知ったる匂いのする場所から、だんだんと部屋の中央にも進出。
冒険中にトライアルの注意説明、特に脱走に関してだけはしつこく念押し、笑。
そうこうしているうちに冒険一段落したのか、テーブルのアニキが座る側近くで伏せていた。

書類記入を済ませ、散歩へGO。

最初はすぐ後ろでサポートしながら。
尻尾は下がり目、重心は低く、顔キョロキョロ、落ち着きがないしらす・・・
しらすトライアル3

でもここでママさんよかった。
いい意味でしらすに合わせ過ぎず、淡々毅然堂々と(言葉総動員、笑)しらすをリードしていく、強引ではなく、導くみたいな感じ。
しらすトライアル5
室内での見守りと気遣い、散歩中の毅然としたリード、
どちらもしらすの様子や態度を観て、必要な関わりをしてくれている。
まだまだまだまだ怖がりながらは変わらないしらすだけど、歩行はちょっとづつ安定してく・・・
しらすトライアル7
それに合わせて、
アニキも少しづつ距離を離れていく・・・ぽんずの時を思い出した。
しらすトライアル9
なんとなーく、感傷的な気持ちになりそうだが、おっとイカンイカンと引き戻し、後ろから見守りつつ、さらに離れる。

ママとの初散歩は無事に終わった。初めてにしてはしらす頑張った。
家族に、環境に、新しい習慣に慣れるにはまだ時間は必要、本番はこれから。
うまくいきますようにと願いつつ、まっなるようになるさーとも思いつつ。

散歩後はやっと水を飲む余裕が出て、その後ハウスへ。
しらすトライアル11
その間に残った説明をしていたら、
いつの間にかしらすがハウスから出て、テーブルのパパさん、ママさん側の近くで伏せてた。
膝あたりをクンクン嗅いで確認してる。
むむ、むむむ〜、しらすやりおるな・・・。


は〜、この後レッスンが入っていてよかったぁ。アニキも気持ち切り替えて仕事に向かいます。
しらすのトライアルはスタートしました♫